新聞

新聞

今週の近畿版

2022年6月4週号

Iターンで就農/野菜宅配に注力

小西さん夫妻・綾部市


「野菜セットや米をインターネットで販売している」と小西さん夫婦

「農家の食卓をお届けします」をモットーに、インターネット販売に取り組む綾部市の小西秀測(こにしひでのり)さん(48歳)・典子(のりこ)さん夫婦。水稲5ヘクタール、ビニールハウス2棟で万願寺甘とう、他にもハウスと露地で多品目の野菜を有機肥料を使用し栽培している。

もともとは兵庫県伊丹市で家庭菜園をしていたが、2007年に京都府綾部市でⅠターン就農した。旬の野菜を8種類程入れた野菜セットを定期便で届けている。「毎回異なる野菜になるように心がけている」と話し、自分が食べておいしいと思える物を生産する。

近年の気候変動や獣害対策に苦労するが、「育てた作物をおいしいと言ってもらえると、また作ろうと思う」と話す典子さん。

「Ⅰターンで綾部市に来る若い子に、農業は楽しいと少しでも思ってもらえるように今後も取り組みたい」と若い人が地元に増えることを願う。